2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


▼クリックで預りママさんの日記へ



▼里親さん募集中!!



▼オーダーで作って頂けますよ〜♪ CATNAP

 

LINKS


 

CATEGORIES







 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


『どうして?』3

以前は誰かがあなたに「犬を飼っている?」と尋ねると、あなたは財布から僕の写真を取り出し、僕の話をしました。

でも、この数年は単に「飼ってるよ」と言うだけで、話を変えてしまいました。

僕は「あなたの犬」から「単なる犬」へと変わり、あなたは僕にかかる費用を不快に思うようになっていきました。

そしてあなたは他の街で新しい仕事を見つけ、ペットを飼ってはいけない住宅に引っ越す事になりました。

あなたは「家族」の為の最良の選択をしたのかもしれないけれど、昔僕があなたの唯一の家族だった時代があったよね。

僕はドライブに連れて行って貰えるのだと思い、ワクワクしました。

でも、着いたのが動物保護センターだと分かった時は、また悲しくなりました。

犬や猫、恐怖と不安の臭いがしました。

あなたは書類を記入し、「いい飼い主が見つかると思うよ」と言いました。

担当の人達は物悲しげに肩をすくめました。

かれらは「血統書付き」でも中年の犬の現実を知っているのです。

子供は僕の首輪をつかんで離そうとしませんでしたが、あなたはその指を強引に引き離しました。

「お父さん、だめ!僕の犬と別れるのは嫌だ!」とあの子は叫びました。

僕はあの子の事が心配です。

あなたがたったいま息子に教えた事を…友情、忠誠心、愛や責任、そして何よりも生命を尊重するという事について、あなたが息子に教えた事を…。


スポンサーサイト

 


comment










(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--